FC2ブログ
りきたんのお部屋
でかい犬りきたんと、5匹の捨てネコちゃんと、処分されそうだったけど幸せになった犬りりーちゃん♪の同居生活(^▽^)♪

生まれ変わったりきまるくん

りきまるくんがいなくなってから、4か月、何をするにもやる気が出なくて

ご飯を作るときも、『ごはん作って!』って言われない、

作ろうとしてもいつもりきまるくんのご飯を作ってから人間ご飯を作っていたので、

いきなり人間ご飯を作ろうとしても手が止まってしまって作ることが出来なくなり、

何とか作れるようになってからも食べるときはりきまるくんがいないとつまらなくて、

お買い物をしていてもお肉売り場が近づくと涙が出てしまい、

毎日ため息ばかりのとてもつらい思いをしていました。

りきまるくんの写真にいつも、【早く帰ってきてね】、【小さくなって帰ってきてね】、

【ボクだってわかるように合図を送ってね】

っていって何とか心を保っていましたが、ずっと大きな穴が開いたままでした。




4か月の月命日が近づいてきた10月14日、お墓参りに行こうということになって

お花やお線香を買おうとスーパーに行きました。


お買い物をしてお店から出てきたとき、

どこかから生まれたばかりの子猫ちゃんがニャーニャーと必死に助けを呼ぶ声がしました。

成人した子供と2人で鳴き声がする場所はどこ?どこ?と探しました。

1台の車の方からでした。

車の下を覗き込んだ時、白いものが、スーッとエンジンの中に消えていきました。

2人でその車のところへ行き、猫ちゃんの鳴き声がエンジンルームから聞こえることを確認。

やばいね。出してあげないと。

車の運転手さんがお買い物終わって帰ってきてエンジンかけちゃったら大変。

よそ様の車なので触ることが出来ない。

車の下に手を差し伸べ、ニャーニャーとやさしい声で呼んでみたりいろいろしたけれど

出てこない。

無理だ、、、と体を起こすたびに、猫のことを気にしてくれる優しい方が

車の周りにどんどん増えていく。

店員さんに、車の所有者さんを呼び出してもらって、

ボンネットを開けてもらおうということになって、

店員さんにお願いしてくれる人。

出た時のことを考えて箱をお店からもらってきてくれる人。

出た瞬間飛び出して車にひかれないようにバスタオルで囲んでくれる人。

手が入る場所から差し入れて、かまれても猫ちゃんをつかんでくれる人。

出てくるのを車の下に手を伸ばして待ち構えてくれている人。

猫缶を買ってきて、においで出そうとする子供。

エンジンを上からつついて下から出そうとする店員さん。


その時、男性の『出たー!』という声が。

ハンドタオルを用意してくれた女性。

そのタオルを持ち、猫ちゃんを男性からバトンタッチして、

バスタオルを敷いて用意した箱にさっと入れる子供。

パニックになった猫ちゃんは必至で箱から出ようとする。

出てしまっては車にひかれる心配があって大変。

出た時に逃げて車にひかれないように囲うために使ってくれていたバスタオルを

上にかけるのに使ってくださいと言ってくれた人。

そのバスタオルを段ボール箱の上にかけて、

どなたかガムテープはありませんか?と聞くとすぐにお店から持ってきてくれる店員さん。

慣れた感じでバスタオルごとぐるぐる巻いて絶対に出られないようにしてくれました。

みんなでほっとできた瞬間でした。

たくさんの方が猫ちゃんを心配して必死に頑張ってくれました。

感動しました。



さあ、どうしよう。この子猫ちゃん。生後2~3週間のちっちゃな子猫ちゃん。

どなたか飼いたい方はいませんか?と聞いてみたものの、

皆さん猫を飼っていたり、犬を飼っていたりでお返事はありませんでした。


それでは、うちで大事に育てますねと言うことになって、

突然、うちの家族になりました。



IMG_1274.jpg


乳歯は生え始めていましたがまだ離乳が終わっていないようで、

その日から猫の赤ちゃんミルクを2~3時間おきにのませてあげました。

徐々に子猫ちゃん用のフードも食べさせています。

ミルクもよく飲んで、ご飯もよく食べて、よく遊んでとっても元気です。

とても賢くて、おトイレも教えなくてもシーツできちんとしてくれます。

そしてかなりの甘ったれで可愛くて仕方がありません。

ただ、右後ろ脚に軽い麻痺があるようで、歩くときはびっこです。

それで捨てられちゃったのかな?



ん?ん??

りきまるくんと同じ足が悪い・・・

これは目印か!


IMG_1101.png


毛色も似ている。

チョー甘ったれ。

チンチラ ゴールデンのような長毛になりそうな毛並み。


IMG_1285.jpg


りきまるくん、生まれ変わって小さい猫ちゃんになって帰ってきてくれたんだー!!

と信じ込み大喜びヾ(*´∀`*)ノ💕


もう可愛くて可愛くて仕方がありません。



IMG_1292.jpg


お名前は、りきまるくんの本名の、アールオブミスタープリンジェイピーからとって

プリンになりました。



IMG_1273.jpg


それにしても、ちょっと小さくなりすぎです(笑)



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

【2019/10/19 23:43】 | りきたんとネコの誰か。 | トラックバック(0) | コメント(0)

りきまるくんの13歳のお誕生日

だいぶ更新が遅くなってしまいましたが、

りきまるくんは、2018年7月4日に

13歳のお誕生日を元気に迎えることが出来ました!

13歳b



今年の夏はとても暑かったので、

水遊びが毎日の日課になっていたりきまるくんでした。


13歳a

最近は、後ろ足の筋肉がだいぶ痩せてきて、

よろよろすることが多くなってきましたが、

元気に頑張ってくれています!

【2018/10/30 20:05】 | りきたんとネコの誰か。 | トラックバック(0) | コメント(0)

12歳になりました♡

りきまるくんはおかげさまで、7月4日に

12歳のお誕生日を迎えることが出来ました♡



DCIM0015.jpg


誕生日の翌日、ブログにアップしようとしていたら、
九州地方で豪雨の被害が出てしまって
大変な思いをされている方々がたくさんいらっしゃって、
1か月遅れでアップさせていただくことにしました。

1日も早く元の生活が取り戻せますように。


最近のりきまるくんは、おじいちゃんというか・・・

甘ったれ度がかなり増してきて、【赤ちゃんじいちゃん】と呼ばれています(笑)





2017年08月03日 12:45 里親募集のゴールデンレトリバーを更新しました。

【2017/08/03 09:03】 | りきたんとネコの誰か。 | トラックバック(0) | コメント(0)

ちびくん、ありがとう

ちびくん、とっても頑張ってくれましたが、4月6日の朝

みんなのところに旅立っていきました。

向こうにはお母さん替わりをしてくれた大好きなたまくんも、

遊び仲間だった、とらちゃんもいます。

今はみんなと一緒に同じ場所で眠っています。



一度は持ち直して、ご飯を食べたがる毎日が続いて安心していましたが、

4月に入って急に食欲がなくなり、

もうご飯はいらないよ。という感じになり、

突然りきまる君がいるお部屋に来て、寝ているりきまるくんの横にそっと伏せて

何かをお話しているかのような時もあって、

ん?近いのかな?なんて嫌な予感もしていました。

と言うのも、たまくんやとらちゃんも旅立ちの少し前に同じ行動をしていたからです。

亡くなる前の日までお庭に出たがって、自分でよろよろ歩いてお日様にあたりうとうとしていました。

夜はほとんど眠りっぱなしでした。

次の日の朝、呼吸がとってもゆっくりで、すやすや眠っているかのような感じで、

このままだんだん呼吸が少なくなって、

本当に眠りについたかのような旅立ちでした。

16年くらいのにゃん生でしたが、よく笑わせてくれる可愛い子でした。


ちびくん、ありがとう







【2017/04/11 15:07】 | りきたんとネコの誰か。 | トラックバック(0) | コメント(0)

今年もよろしくお願いいたします。

だいぶ遅くなってしまいましたが、
今年もよろしくお願いいたします。

DCIM0007.jpg

去年の末から、このネコのちび君の具合がとても悪くなってしまって、

ずっと、お水や流動食を飲ませることに必死になっていました。

猫ウイルス性なんとか・・・という、風邪みたいなものです。

保護したときからすでに感染してしまっていたのですが、

時期的に鼻水が出るくらいで収まっていました。

でも、今回はお口の中にも口内炎ができて、自分でお水も飲めないくらいになってしまい

もちろんご飯も食べられなくなって、飲み込むこともやっとになってしまいました。


1度は、もう今夜あたりお別れの覚悟をしなくちゃ・・・
と思うほどの時がありました。

猫のたまくん、とらちゃんを天国に見送り、ちびくんもか・・・・と諦めました。


でも、そんなの嫌だぁ~!!まだ逝かせないぞ!!!と頑張りました。

お水をシリンジで飲ませ、流動食をシリンジで飲ませ、

1か月近く毎日2時間おきくらいに少しずつ体の中に入れてあげていました。



お薬ではなかなか治らないので、とにかく免疫力をあげなくちゃ!ということで、

お庭に出してあげて外の空気を吸ったり葉っぱの臭いをかがせたりして、

またお水を飲ませ、流動食を飲ませて、しつこいくらいに水分と栄養を少しでも体内に入れました。


そうしている事1か月、自分からよたよたしながらお水を飲みに行くようになり、

でもよく見ると自分で舌を出して飲むことができていないので、

シリンジでお口の横からお水を垂らすようにしながら、ぺちゃぺちゃと飲ませ、

だましだまし、頭をそーっとゆっくり押して水面に近づけていき、

自分で飲む感覚をつかませるようにしていました。


そうしている事1っ週間。

お水は自分で飲めるまで回復しました。

舌の力も戻り始めてきたので、流動食を自分でなめてくれるように練習していると

ほかの猫ちゃんのカリカリごはんを食べたいニャー!!と言うようになりました。

でもさすがにこれはまだ食べられなかったのですが、食欲が戻ってきました。


流動食から高齢ネコ用のごはんに切り替えてみたら、

ちょっとずつですが自分でご飯を食べられるまで回復してくれました!!

やったー!病気に勝ったよ~!という感じでした♡

そして気が付いたら、年をまたいでしまっていました(汗)


以前元気だったころのちび君はこんなにムチムチでした。

ここまで戻らなくてもいいけれど、もっとお肉を増やしてあげるのが今の目標です。



2017011914550000.jpg


りきまるくんはこの前降った雪が少し積もって、興味津々でした。

DCIM0013.jpg

雪の臭いってどんな臭いがするのか、聞いてみたいです。


DCIM0018.jpg


今年もどうぞよろしくお願いします。


2016111508480000.jpg

続きを読む
【2017/01/19 15:45】 | りきたんとネコの誰か。 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

こっちも見てワン!

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

▼茨城県動物指導センターはこちら。

茨城県動物指導センター収容動物情報はこちら。

▼埼玉県動物指導センターはこちら。

埼玉県動物愛護相談センター収容動物情報はこちら。

▼東京都動物愛護相談センターはこちら。

東京都動物愛護相談センター収容動物情報はこちら。

▼神奈川県動物保護センターはこちら。

神奈川県動物保護センター収容した犬の情報はこちら。
横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市・藤沢市にもリンクされます。

▽横浜市動物愛護センターはこちら。
横浜市動物愛護センター収容動物情報はこちら。

▼千葉県動物愛護センターはこちら。

千葉県収容・保護動物情報はこちら。
愛護センター・レポート
本所
東葛飾支所
市原健康福祉センター(市原保健所)
君津健康福祉センター(君津保健所)
夷隅健康福祉センター(夷隅保健所)
安房健康福祉センター(安房保健所)

▽船橋市動物愛護指導センター
▽千葉市動物保護指導センター
▽柏市 保健所 生活衛生課

▼静岡県動物指導センターはこちら。

静岡県 迷い犬情報はこちら。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りきたん(世話係)

Author:りきたん(世話係)
りきたんのお部屋へようこそ

登場犬①
りきたん(金髪犬♂)
(生後1ヶ月にならないうちに箱に入れられ売られていたゴールデンレトリバー 2005年7月4日生まれ)

登場犬②
りりーちゃん(まっ黒犬♀)
(2007年保健所で処分されそうだったけど幸せになった犬)
☆りりーちゃんは、2014年9月26日朝8時半に私の腕の中で天使になりました☆

登場ネコ①
タマくん(猫♂)(事故歴あり 2015年11月30日天使になりました)
登場ネコ②
ちびくん(猫♂)(カラスと空を飛んだネコ)
登場ネコ③
キョウポン(猫♀)(生後3日目箱に入れられ捨てられた三毛猫のかじる方)
登場ネコ④
キャンディー(猫♀)(生後3日目箱に入れられ捨てられた三毛猫のおつむわるい方)
登場ネコ⑤
女トラ次郎(猫♀)(どぶに落ちても這い上がりひたすらついてきた女の子 2016年7月31日天使になりました)

≪以上全員捨て猫ちゃんズ♪≫

最近の記事ですっ

あったかいコメント♪ほんとにありがとう♪

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイぶぅ~

ブログ内検索にゃー

FC2カウンタぁ~

RSSフィード